> HOME > 道場紹介 > 取手市立取手第二中学校空手道部

取手市立第二中学校は学業ももちろんだがスポーツにも力を入れており、各スポーツ部の中でも空手道部は全国大会連続出場という快挙を更新中である。 茨城県下はもちろん全国でも上位入賞を果たしており、全国大会5位入賞の経験を持つ強豪校である。
当連盟各道場の小学生空手選手たちは、取手二中空手道部に入り全国大会へ出場、入賞することが目標とする子が多い。
子どもたちの中には、この空手道部に入りたくて、学区を越え、取手市以外からも越境入学する程の人気の部活だ。
空手道部の部活は毎日朝早く、一般学生が登校する前から始まる。 校門前の掃除である。 空手がうまく、強くなる事だけを目的とはせず、精神鍛錬にも力を入れる。 朝、学校の前を通ると部員たちの気持ちのよい挨拶の声が聞こえる。
今年も全国大会出場が決まった。 これで16年連続中学生全国大会出場である。
練習は毎日授業の後、土曜日、日曜日も欠かさない。  練習中は全員の気合の声が学校中に響き渡る。
試合の時は、各道場の小学生たちが熱い目で取手二中空手道部の面々を応援している。 自分が中学生になった時の目標にしているのだろう。
また、中学校からの初心者も多く入部している。 初心者でも卒業までには、かなり強くなれるゾ。

 道場情報

練 習 場 所 取手市取手第二中学校空手道部武道場  取手市寺田5147
稽 古 日 時 中学校の部活動として活動

サイトポリシー  個人情報保護方針 Copyright(C) 2013 toride city karate federation. All Rights Reserved